• 草加駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら

株式の名義変更 | 埼玉・草加相続遺言相談窓口

株式の名義変更手続きは、上場している株式なのか、非上場の株式なのかによって異なります。

上場株式の名義変更の手続き

証券口座の相続手続きは、預貯金の相続手続きと異なり、証券口座を解約して払い戻しすることはできず、原則として相続人の口座へ移管する手続となります。

そのため、株式の相続人が、この証券会社に口座を持っていない場合は、相続手続きの前提として、この証券会社の口座を開設する必要があります。

(1)証券会社との手続

証券会社では、相続人の取引口座を開設し、その口座に相続した株式を移管する手続きを行います。

証券会社の相続手続きでは、以下のような書類が必要になります。

・取引口座の開設書類(既に相続人が口座を持っている場合は不要)

・証券会社所定の相続手続き書類

・相続人全員の印鑑証明書

・被相続人の戸籍謄本(出生から死亡まで連続するもの)

・相続人の戸籍謄本

(2)株式を発行している株式会社との手続

株式を発行した株式会社の株主名簿の名義変更手続きをします。

この手続きは(1)の証券会社が代行して手配してくれるのが通常です。

(3)遺産分割協議書がある場合

・被相続人の戸籍謄本(出生から死亡まで連続するもの)

・相続人の戸籍謄本

・遺産分割協議書

・相続人全員の印鑑証明書

・証券会社所定の相続手続き

(4)遺言書がある場合

・被相続人の死亡の記載のある戸籍(除籍)謄本

・相続人または遺言執行者の印鑑証明書

・遺言書(公正証書遺言以外の場合は検認済のもの)

・証券会社所定の相続手続き書類

口座開設をする必要があるため預貯金などと比べて時間がかかります。また、銀行などの代理店が窓口となっている場合などは更に時間がかかります。
上記は、証券会社によって異なりますし、ケースによっても異なりますので、被相続人の取引口座のあった証券会社にお問合せください。

これらの書類を証券会社に提出すれば、上場株式の名義変更は完了されます。

非上場株式の名義変更手続き

非上場会社の株式の場合は、株主名簿の書き換えが必要です。その手続き方法は、それぞれの会社によって異なりますので、発行した株式会社に直接問い合わせるのが確実です。

 

相続のご相談は当相談窓口にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 財産分与1

    丁寧かつ迅速に対応して下さり安心してお任せできました。

  • 抵当権抹消1

    とてもスムーズな対応で良かったです。また、何かありましたら相談させていただきたいと思います。

  • 相続登記5

    思ったより早く済んでよかったです。

  • 相続登記4

    また何かあればお願い致します。

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP